一年後に見る日記

この日記を一年後に読む。

日記

この日記を一年後に見て、しっかり1日1日を覚えているかを確認するための日記。

 

 

出てくる人名は基本仮名。

 

 

森永

今日は本格的になんにもしてない。

一日中ゲームやって、テレビ見て、お菓子食って、音楽聴いて、ほーんとなにやってんだろって気持ちも晴れる森永ダース。

思い返せば一回も外に出てない。洗濯物を取りにベランダに出たくらいだ。

なんてダラダラした休日!

明日は読んでない本を読んだり、やったことのないホットヨガに精を出したり、そんなシャキッとした休日にしたい。けど、多分無理。

疲労石井

昨日の疲れがまだ残る。

歩き回ったから足が痛い。それは僕以外の5人も同じだったみたいでみんな欠伸をしていた。

 

大島と昨日の話をしていると、突然石井が話に入ってきて「俺も昨日誘えよー」とか言ってきた。

それとなく誘いはしたけど、お金がないって言ったのはお前だろ!と思いながら話を聞いていると「まあ、誘われてもお金なかったんだけどさー」と言い出した。

その辺りから面倒くさくなって話は聞いていなかったけど、石井!そういうとこだぞ!

六人映画

今日は芸術鑑賞教室で学校には行かず、ホールに行きなんかすごいダンスを見た。

語彙力ゼロの人みたいだけど実際に「なんかすごいダンス」だったんだから仕方がない。

見終わった後は金ヶ瀬、小林、吉田、茂木、大島と一緒に映画を観に行った。

最初に見る予定だった映画は「It」。でも僕はもう観たし、茂木が乗り気じゃなくて上映時間が微妙に遅かったので急遽変えることに。

色々話し合った結果近い上映時間のものが「High&Low3」しかなく、小林と吉田がハイローファンだったからハイローに決まりはしたけど、僕も金ヶ瀬も大島も茂木も1.2を観ていない。

不安を抱きながら上映まで1時間30分の暇を潰した。

大型複合施設だったからCD屋から駄菓子屋まで幅広く揃っていて退屈しない。

しかも制服で遊ぶというちょっとした非現実感があってなんだか不思議な気分になった。

上映時間になって横並びに座っている5人を見ていても普段、学校じゃ有り得ない光景だから少し面白かった。

2時間の映画はあっという間に終わってしまった。3からいきなり観ても退屈しない映画で面白かった。

映画を観終わっても帰りの電車には乗らず、夜の街で制服で6人で少しだけ遊んでいた。

普段ない体験でたまらなく楽しかった。

 

 

 

現代文

現代文が97点だった!!!!

快挙!

3点分のミスは全て漢字の間違い。

もったいない。

漢字の勉強しないとなー。日本に来た留学生と同じこと言ってる。

実際、僕の漢字力は留学生と同じレベルと言っても過言ではない。寧ろ留学生の方が上かもしれない。

あ、他の教科もそれなり良かった。

前回のテストの赤点も許されるだろう。

今日から2日間テスト返し。

今日返された教科は全体的にまあまあ。中の中。

明日返される教科は割と自身あるから明日に期待。

楽行

なんと今日から終業式まで午前授業!

授業も多少はあるけど、そこまで苦になる授業はない。

神が与えし2週間。全力で邁進させていただく。

しかし、明日から2日間テスト返し。

意識を無にしていこう。