一年後に見る日記

この日記を一年後に読む。

日記

この日記を一年後に見て、しっかり1日1日を覚えているかを確認するための日記。

 

365日の中でその日あったことを読んでも思い出せない日が会ったら嫌だな。

 

あと、出てくる人名は基本仮名。

 

この説明ページいらないだろ。

入居

テストが始まった。

けど、今日の話題はそれじゃない。

祖母が今日から「家」に入ることになった。

荷物を運んだりするのを手伝って、それなりに疲れたけど外出することによって、ここ数日ずっと食べたかったミスタードーナツを買うことができた。

あと、お小遣いをもらった。

最近、物欲神と化している僕にはとてもありがたい。

「家」での生活は慣れただろうかと考え、小沢健二の曲を聴きながらミスタードーナツを食べる。

どことなく漂う良い生活感(実際はミスドが美味しいだけ)。

暗殺者馬場

明日からまたテストが始まる。

一年に何回やるんだよ。飽きろよ。

しかし、テストがないと色々困るのもまた事実。

 

そういえば、馬場さんが暗殺者なのではないかという疑惑が湧き始めた。

日に日に疑惑は確信に変わりつつあり、ついに今日はいつもスカートの馬場さんが普通のズボンを履いてきた。

たぶん、動きやすくするためだろう。

いつ命を取られるかわからないという緊迫した状況の中で今日も授業は続いていく。

最終幕

エグゼイドのファイナルトークショーに行った。

すごい良かった!

ショーの内容も本当にvシネとかで映像化して欲しいくらいだった。

生変身や名場面再現も見れて本当に良かった。

帰りは肉を食らった。

良き良き。

変身煙銃

母と散歩がてらにビルドのいろいろを買いに行った。

2時間も歩いた。

途中でTSUTAYAオザケンのアルバムを3枚借りた。

本当に疲れた。

2時間も歩くなんてなかなか無い。

しかも雨が降りそうで微妙にしか降らない、嫌がらせみたいな天気だったし。

傘が邪魔で仕方なかった。本当に途中でどっかに置いて帰ろうかと思うくらい邪魔だった。

 

でも、歩くといろいろな発見がある。

毎月26日は貯金の日で植木鉢がもらえるということに気づかせてくれた。

割りに合わない。

 

大声森山

帰りの学活の時、先生が「なんちゃらを取り上げられるかもしれないから気をつけて」という話をしていたから、なんとなく森山に「取り上げたら(鶏揚げたら)唐揚げだよな」と言ってみた。

その次の瞬間、森山は「えぇ〜!?なに?取り上げたら唐揚げ!!!!?」と教室中によく聞こえる、とても大きな声で叫んでいた。

なぜわざわざ大声で言うのか。

クラス中の視線が僕に向いて、クラス中の口角が微妙に上がっていた。

先生もニヤニヤしていた。

恥ずかしかった。なぜ大声で…。

すぐさま森山の顔を睨むとみんな以上にニッヤニヤしてた。

 

森山、報復は免れないだろう。

月曜日覚悟しておくように。

音楽耳栓

昨日Amazon頼んだイヤホンが届いた。

SONYの「wi-1000x」というのを買ったけど3万7千円もした。

高すぎる。

どうせ音の違いなんか分からないから安いので良いかと思ったけど、ノイズキャンセリングだけは外せなかった…。

でも、聴いてみると良い音に感じる。

プラシーボ効果なのか、本当に良い音なのかよくわからない。

プラシーボ効果というものを知ってしまっているせいで良い音がわからないのか、元から良い音を知らないのか。

う〜ん?