一年後に見る日記

この日記を一年後に読む。

嫌木曜日

今日は木曜日だった。僕が一番嫌いな曜日。木曜日。

 

なぜ嫌いかというと、時は小学4年生にまで遡る。

小学4年生の頃は6時間授業が週に2回あった。その曜日が木曜日と火曜日だった。未だにその嫌なイメージを引きずってしまっている自分がいる。

火曜日嫌いは最近落ち着いて来ているのだけれど、木曜日嫌いが治らない。

事実、偶然か必然か木曜日は悪いことが多い。

 

あと、どれだけ嫌な木曜日を耐え抜いてもまだ金曜日が残っている。ボスに第二形態があったみたいな感じがする。

これも木曜日が嫌な要因の一つ。

 

今日も木曜日をなんとか倒して帰ろうとしたら、委員会の仕事があることを思い出した。

とにかく早く帰りたかったので、同じ委員会の大島と見事なコンビネーションで手際よく、素早く倒した。あんな鮮やかな協力プレイは今後見られないだろう。

 

家に帰ってゴロゴロしていると、宅配便が来た様子。しかし、ゴロゴロしていたせいですぐに行動できない。

オートロックの開場ボタンを押したけど、一歩遅かった。

宅配便のおじさんは諦めてしまった。いや、頑張れよ!もう一回部屋番号打ち込んで、呼び出しボタンを押してくれ!と念じたけど届くはずもなく。

下まで不在票を取りに行く羽目に。あと、コンマ5秒速かったら…。なんて思いながら下に行くと、まだ居るではないか!宅配便のおじさん!ナイス!!

「いやーいないかと思いましたよ〜」とか言われたのでニヤニヤしながら「ごめんなさいね〜」とか言いながら、受領サインを書いていた。

荷物を受け取り「さっ、上戻ろっ」と後ろを向いた瞬間、おじさんがチクリと一言「結構鳴らしたんですけどね〜」

少し考えて分かった。多分「居留守使おうとしたなテメェ」って意味だと思う。

まるで木曜日みたいなおじさんだった。

多分あのおじさんは木曜日の化身。

木曜日の野郎!許さねぇ。