一年後に見る日記

この日記を一年後に読む。

居留守

昼頃、急に科学部の面々が家に来た。

遊ぶ気分ではなかったのでひたすら居留守を使った。

ただの居留守じゃつまらないから、インターフォンでフリー音声の「お金をお入れください」とか、猫の鳴き声を流したりした。

あとは、扉を「ドンッ‼︎」ってやったり、ドアノブをガチャガチャした。

そんなことを2時間30分もやっていた。

そう、「2時間30分」。

科学部よ、なぜそんなに粘る。

若干引いた。