一年後に見る日記

この日記を一年後に読む。

遊泳

高校の友達とプールに行った。

プールに行くのなんて数年ぶりだったから懐かしかった。

石井が待ち合わせに五十分遅刻したり、僕が監視員に溺れていると勘違いされたり、流れるプールをゆらゆら4周ぐらいしたり、夏休みってこうやって過ごすのか!と新鮮な気分だった。

あと、午後くらいからだんだん寒くなって来たけど、御構い無しに入ってて正直びびった。

 

遊んだこと自体は楽しかったけど、プールって合わないなと思った。

監視員も客もチケットもぎりのスタッフもみんななんか癪に障る。

こう、全員「俺っちってマジいけてるぜ☆」みたいな雰囲気を醸し出してる。

実際どうかは知らないけどそう感じてしまう。

ただ、僕がこう思うという事は他の人もそう感じているわけで…。

もうプールには行かないと決めた。