一年後に見る日記

この日記を一年後に読む。

突然帰宅

今日は大学のオープンキャンパスに福田と一緒に行くはずだった。

だけど、二人とも寝坊し二人とも面倒くさくなって結局行かなかった。一回面倒になるともう行けない。ひたすら面倒。

ノリで改札に入ってしまったので1つ隣の駅にあるショッピングモールに行くことにしたものの、「なんとなく」で行ったのですることがない。

ひたすら暇。

あまりに暇だったから「どうせあいつもクソゲボ暇だろう」なんて算段で西村を呼んでみた。

案の定来た。

話を聞いたら、「まあまあ暇」だったらしい。

3人でお昼を食べた後、することもなかったからまたまたまたまたカラオケに行った。

夏休み中にどんだけ行くんだ!

 

カラオケ屋に着いた。

いつも通りなんとな〜く歌って、1時間ぐらい経った頃、急に西村が帰り支度を始めて帰った。

本当に急だった。

「文化祭の準備が〜」とか言ってたけど衝撃的すぎて耳に入ってこない。

僕と福田の頭に浮かんだクエスチョンマークを処理し終わった頃には西村は部屋にいなかった。

仕方がないから福田といつもより長い時間歌った。

 

西村の「まあまあ暇」という言葉に隠された意味は「途中で帰るかもね!」だったのか…。

わかるわけないだろ!