一年後に見る日記

この日記を一年後に読む。

母が有名な櫛工房へ行ったらしい。

なんか職人の話を聞いたり、100万円もする櫛を見せてもらったりしたそうで。

すごく満足していた。

楽しい気分に水を差すようで悪いかとも思ったけど、一応何円ぐらい使ったのかを聞いた。

「4万円くらいかなー」とさらりと答えた。

4万円!!!!?

櫛に4万円!!!!?どうゆうこと??

よくよく話を聞いてみると祖母にあげる櫛なんかも買ってそれで4万円らしい。

それでも4万円使ったことに変わりはないけど。

 

せっかくだから買ってきた櫛で髪をとかしてもらうことにした。

僕はなかなかのくせ毛なので櫛が通るか心配だったけども通る通る!スルスル通る。

すごいなーと思っていたら突然異臭がし始めた。

発生源を探ると自分の髪から出てる匂いだと判明した。

さらにその髪から出る匂いの元をたどると、櫛にたどり着いた。

くっせぇ。

本当にくさい。

木の香り?のようなものらしいけど耐えられないくらい臭い。

どうしようもないのでお風呂に入って髪を洗った。

せっかくとかした髪は濡れて元に戻ってしまった。

櫛のおかげでサラサラになったのに次の瞬間には櫛のせいで元のくせ毛に戻る。

なんという皮肉!