一年後に見る日記

スマホで見ると大変見やすい。

終わったWヒーロー夏祭り2018の感想を今。

ちょうど今日(8月23日)まで東京ドームシティにて開催されていた「Wヒーロー夏祭り2018」

もう今年はやっていないのでこの感想の有用性はゼロです。

 

1.スーツ展示

今年は例年に比べて展示物が少なかった印象。

仮面ライダーに関して言えば昭和ライダーは入り口にいる1号しかいなくて、完全に平成ライダーメインの展示。その平成ライダーも主役全員集合という特別目新しいものではなく「Wヒーロー夏祭りでしか見られない展示」という感じはしませんでした。

f:id:zappi1964:20180823201419j:image

しかしながらその迫力はかなりのもので、何回見てもライダー集合系展示には圧倒されてしまいます。

余談ですがクウガ、エグゼイドのスーツだけいつものアクション用(?)の物ではなく、しっかりした光沢のあるスーツだった様に感じました。ちゃんと確認したわけではないので勘違いかもしれませんが。

f:id:zappi1964:20180823202951j:image

他にも、ノーマルクローズ、グリスの展示がありました。ローグだけ居ないのはなぜ…?

f:id:zappi1964:20180823202414j:image

個人的に興奮したのはこれ!アマゾンオメガとジャングレイダー!ジャングレイダーを間近で見るのは初めてだったので新鮮味がありました。バイクの展示があるとかなりテンションが上がります。

 

戦隊系では最新のルパパトからジュウオウジャーまでの揃い展示がありました。

f:id:zappi1964:20180823203538j:image

しかし、キュウレンジャーは初期の9人のみ。コグマやリュウコマンダー、ホウオウの展示がなく残念。ジュウオウジャーはしっかりワールドまで展示されていました。f:id:zappi1964:20180823204144j:image

ルパパトもXの展示はなく、その代わり(?)にドグラニオ様が展示されていました。まさかドグラニオが見られるとは思っていなかったので嬉しいサプライズでした。

f:id:zappi1964:20180823204855j:image

また、キュウレンオーとジュウオウキングの展示があったのもかなりテンションが上がりました。ロボを間近で見られる機会はあまりないですからね。

あ、あと入口の1号の横にアカレンジャーもいましたね。

 

2.プレイランドなどのアトラクション

残念ながら一つも遊んでいないのでよくわかりませんが、例年通りバイクに実際に跨ることのできるコーナーや戦兎の実験室を簡易的に再現した撮影スペース、ジーニアスの変身エフェクトお立ち台などがありました。

去年はレーザーに跨って写真を撮れるコーナーが大盛況だったので今年も同じく盛況なのかと思いましたが、あまり写真を撮ってる人は多くないかな?といった感じで去年ほどではありませんでした。あれはレーザー特需だったのでしょうね。

 

3.ちり紙博士のショー

観てないのでよくわかりませんでした。

 

4.ヒーローグリーティング

残念ながら見られませんでした。

 

5.仮面ライダースーパーステージ

もう開催が終わったのでネタバレは気にせずいきたいと思います。

 

まず、日本政府のお偉いさんが本当の敵というTVシリーズのビルドを思わせるようなハードな展開。敵にも悲哀のようなものがありビルドが倒すのを若干躊躇するほど。

前半はとにかく暗く、怪人もグロンギのような姿で間近で見ると割と怖い。その中でビルドたちも負け続けで、ギャグもほとんど無く、子供たちからは「こわ〜い」「帰りたい!」という悲鳴があがっていました。

後半になってもシリアスな雰囲気は変わらないものの、見事に逆転!!力を奪われていた、エグゼイドからウィザードまでのライダーが勢揃いし、盛り上がりは最高潮へ。

どのライダーもカッコよかったのですが、特にウィザードが別格のカッコよさ!テレビで見たような空中をクルクル回り蹴りを入れるようなアクションを多用していて、観客からも感嘆の声が漏れていました。

さらに、鎧武はカチドキ、ゴーストはムサシ魂へとそれぞれフォームチェンジをして戦っていました。

ラストは怪人に裏切られアッサリ掌を返し、感謝を述べる政府のお偉いさんが映るモニターをビルドが打ち抜くという、かなり重い終わり方。本当に全編通して例年とは違うシリアスなストーリーでした…。

「これでショーも終わりかな」と気を抜いていると「チッチッチッ」という時計の針が動く音が鳴り、変身音と眩い光と共に仮面ライダージオウが登場!!したものの、特に戦闘をするでもなく番宣をして帰っていきました。

終わった後に「何か物足りないな」と思い考えてみると今年は、毎年Gロッソから出張してくれていた戦隊が登場していませんでした。きっと追いかけっこで忙しかったのでしょう。

 

6.グッズ売り場

例年と変わらず新製品の展示がありました。ジクウドライバーやライドウォッチなどのジオウコーナーが特に人気でした。

また、横にはリポビタンDを無料で配っているコーナーがありましたが、5〜14歳限定での配布ということであまり貰っている人はいなかった印象です。あんまり子供はリポビタン飲みませんもんね。

 

ということで今年のWヒーロー夏祭りの感想でした。

個人的に展示を楽しみにしていたので、少し残念な内容ではありましたが、ショーでのウィザードのアクションが最高すぎたので帳消しです。

また来年も開催されると思うので、来年は終わる前に感想を書きたいと思います。

 

ちなみに、29日からは同じ場所で「マイナビFC&独立・開業EXPO」をやっているそうです。独立したり開業したい方はぜひ足を運んでみてください(私はそんな気が更々無いので行きません)。